横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック

横浜市青葉区美しが丘2-14-4 KMビル2階
tel045-500-9049

xxxx

HOME

ブログ

Blog

女性のそけいヘルニア(脱腸)

そけいヘルニアというと40歳以降の男性の患者様が多いのは確かなのですが、次に多いのは20歳から40歳女性です。と言うのも妊娠が原因となるからです。10キロ近くにも膨れ上がる子宮を同じ腹筋で支えるので仕方の無いことです。ですが、妊娠中は嵌頓(カントン)しない限り手術することはありません。風邪薬の服用にも慎重になる時期に、手術のストレスも赤ちゃんに良い影響を与えるとは思えません。ご家族のためにも日帰り...

続きを読む

腹圧について ~そけいヘルニア(脱腸)~

ここまで構造的な弱点のお話をさせていただきました。どれだけそけいヘルニア(脱腸)になりやすいか、というお話だったんですが、今日は何をきっかけにそけいヘルニア(脱腸)になるのかということを少しお話させてください。 そけい部は3つの筋肉で支えられていて、他の部位よりも少ないこと、そしてそけい管という通路が通っていることはお話させていただきました。そこに、腹圧と呼ばれるお腹に力がかかることをすると脱腸の...

続きを読む

鼠径部の構造的な弱点~女性編~

前回、男性編についてお話させていただきましたが、本日は女性の場合です。 二足歩行ゆえにそけい部に内蔵の重みがかかる上、他の部位は5つの筋肉で支えているのにそけい部を支える筋肉が3つしかないというのは男性と同じです。ただ女性の場合は、子宮を固定する繊維組織(子宮円索)がそけい管を通っています。男性のそけい管は小指ほどの太さですが、女性の場合はそれよりも細いので、そけいヘルニアになる確率は男性よりも低...

続きを読む

鼠径部の構造的な弱点~男性編~

前回、構造的弱点があることをお話させていただきましたが、今日はこの構造的弱点についてもう少し詳しくご説明させてください。 そけいヘルニアは、いわゆる「脱腸」と呼ばれてきた大変ポピュラーな病気で、男性が罹患する確率が高いのも特徴です。そこには男性特有の事情があります。というのも、精子が生きるには人間の体温が高すぎるため、睾丸が腹壁を通って体の外へ出ます。その時に通った穴や通路(そけい管)が構造的な弱...

続きを読む

そけいヘルニアの原因について

診察にこられた患者様に必ずといっていいほど聞かれます。なぜ太ももの付け根にこんな膨らみができたのだろう、なんで脱腸になってしまったのだろう、何がいけなかったのだろうと戸惑われるのは当然ですよね。そけいヘルニアは何かをしたからというよりも、胎児の時に内臓が形成される過程で、男性は精巣が体の外にぶら下がるようになるために通った道筋があるということ、女性もそれに類似した管があるというお話をさせていただい...

続きを読む

カテゴリーCATEGORY