メニュー

良いお年をお迎えください

[2020.12.31]

今年も今日で終わりですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年、当院では、500件の全身麻酔手術をいたしました。開院以来の全身麻酔手術が1,360件、うち鼠径ヘルニア手術が1,342件(腹腔鏡1,326件、開腹16件)となりました。2020年の全身麻酔手術500件のうち、鼠径ヘルニア手術が490件(片側396件、両側94件)でした。腹腔鏡による鼠径ヘルニア手術が487件(TEP465件、TAPP10件、LPEC12件)、開腹による鼠径ヘルニア手術が3件でした。鼠径ヘルニア手術以外では、臍ヘルニア手術6件、腹腔鏡下腹壁ヘルニア手術1件、腹壁瘢痕ヘルニア手術1件、陰嚢水腫切除1件、脂肪腫切除1件ありました。

今年も多くの医療機関より多数の患者様をご紹介いただきました。ありがとうございました。地元の横浜市以外からも、川崎市、町田市、相模原市、大和市、横須賀市、藤沢市、鎌倉市、平塚市、座間市、綾瀬市、寒川町、茅ヶ崎市、厚木市、二宮町、大田区、世田谷区、目黒区、中野区、杉並区、板橋区、江東区、墨田区、八王子市、稲城市、多摩市、調布市、三鷹市、国立市、さいたま市、富津市、熱海市、掛川市、山中湖村、忍野村、松本市より手術のためにご来院いただきました。たくさんの患者様にご来院いただき、ありがとうございました。

今年は2月にダイヤモンドプリンセス号が横浜港に停泊することになり、ほかの自治体よりも早くからコロナ対応の難しさを間近に見ることになりました。2月以降、手術を預かる身ですので、外出を控える日々を今も続けています。以来、職場と家を往復するだけの毎日を送っているうちに、いつの間にか年の瀬を迎えました。患者様にも、検温・マスク・手指消毒をお願いしました。また、予約時間ちょうどのご来院をお願いして、待合室でお待ちいただく患者様の人数を極力少なくするようにしました。快く応じていただき、ありがとうございました。今年も多くの鼠径ヘルニアの手術をしました。一件でも多くの手術をしたいと思い、開院いたしましたが、まさかコロナのような感染症の恐怖と闘いながらの毎日になるとは想像をしていませんでした。来年も一層気を引き締めてより良い手術のために精進して参ります

私に手術を託してくださった患者様とご家族に心より御礼を申し上げます。そしてご協力いただいた関係各位に、御礼申し上げます。来年も皆様の信頼に応えられるよう尽力してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。どうぞよいお年をお迎えください。

脱腸・太ももの付け根のふくらみは、鼠径ヘルニアかもしれません。そけいヘルニアの日帰り手術なら、たまプラーザ駅徒歩3分、東名川崎ICより車で5分の『横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック』へご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME