メニュー

鬼手佛心

[2021.05.03]
 

2017年8月に開院以来、この度、鼠径ヘルニア手術の件数が1500件を超えました。自分の手で手術をし、一人でも多くの患者様を治すために開院したクリニックで、数多くの手術を手掛けることができて、大変ありがたく思っております。

先日、私が最初に勤めた病院でお世話になった先輩に声をかけてもらいました。何でもできる外科医を志していた当時を思いだしました。一日でも早く外科医として認められたい、一件でも多くの手術をしたいと思い、外科医の道を志す決意を固めた病院です。その時にお世話になった先輩が、東京ストーマリハビリテーション研究会を通じて、排泄機能にハンディキャップを持った人たちを支える活動を行っています。外科医として、熱く幅広く活動している姿が眩しく見えました。 
私も、鬼手佛心、常に鬼の手と仏の心をもって向き合いたいです。
脱腸・太ももの付け根のふくらみは、鼠径ヘルニアかもしれません。そけいヘルニアの日帰り手術なら、たまプラーザ駅徒歩3分、東名川崎ICより車で5分の『横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック』へご相談ください。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME