横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック

横浜市青葉区美しが丘2-14-4 KMビル2階
tel045-500-9049

xxxx

HOME

ブログ

Blog

当院の前の桜並木が満開となりました。土曜日は3分咲き程度でしたが、今きれいに咲いています。ぜひ一度見にいらして下さい。 ...

続きを読む

100例を越えました

3月上旬に腹腔鏡を使用したヘルニア手術の100人目の患者様の手術を無事に終え、その後の経過も皆様、全員、順調でした。手術をすることで健康を取り戻すお手伝いをしたいと思い、クリニックで日帰り手術を始めました。開院以来、大勢の方にいらしていただき、手術を任せていただきました。外科医冥利に尽きます。これからも一件一件ベストパフォーマンスを目指してまいります。 脱腸・太ももの付け根のふくらみは、そけいヘル...

続きを読む

地域防災診療拠点の設営訓練に参加しました

日曜日に災害時を想定した地域定点診療拠点の設営訓練に行ってきました。震度6弱以上の地震が起こったとき、地域防災拠点である美しが丘小学校に集まり、災害時の診療を行うための訓練です。実際に模擬患者を診察しながら、電気が止まったり、水道が止まったりした場合に備えて、いろいろな事態を想定して、何ができるか、できないかを相談しました。備えあれば憂いなしと言いますが、出来るだけの備えをしておきたいですね。 ...

続きを読む

そけいヘルニアの再発について

そけいヘルニア(脱腸)は手術してしまえば大抵は治ってしまうのですが、時々再発してしまう方もいらっしゃいます。例えば小児期にヘルニアの手術をした方、1990年以前のメッシュを使わない手術をしていた頃にヘルニア手術をされた方は、縫い縮めたところが時間の経過とともにもろくなって壊れ、再発してしまう場合があります。またその他、特に女性に多くみられる内そけいヘルニアや大腿ヘルニアは、構造的にメッシュを上手に...

続きを読む

ありがとうございました

今年8月に開院して以来、54人の方のヘルニア手術をしました。皆様無事にお帰り頂き、術後の経過も順調です。 すっきりしたお腹で新年を迎えていただけると思います。開院間もないにも関わらず、当院をお選びいただき、信頼して手術を任せていただいたことを改めてありがたく感じています。近隣の病院、医院からのご紹介も多くいただきました。来年も皆様の信頼に応えられるよう精進してまいります。皆様どうぞ良いお年をお迎え...

続きを読む

インフルエンザ予防接種

当クリニックでは、インフルエンザの予防接種を行っております。在庫が少なくなってきましたが、まだ若干残っております。接種希望の方はお早めにご予約ください。原則予約制になります。受付またはお電話で予約をお取りください。料金は初回3000円(税込)、2回目2800円(税込、初回当院で接種された方)になります。 脱腸・太ももの付け根のふくらみは、そけいヘルニアかもしれません。そけいヘルニアの日帰り手術なら...

続きを読む

日本内視鏡外科学会で評議員に選出されました

12月7日に開催されました第三十回日本内視鏡外科学会社員総会にて評議員を拝命いたしました。2018年1月より評議員となります。腹腔鏡手術に関わって10年ほどになりますが、これまでの業績を評価いただきましたことは、大変にありがたいです。これからも内視鏡外科の発展のために尽力してまいります。 脱腸・太ももの付け根のふくらみは、そけいヘルニアかもしれません。そけいヘルニアの日帰り手術なら横浜青葉そけい...

続きを読む

4Kカメラ

本日は当院のカメラについてお話させてください。カメラと言っても腹腔鏡に使うカメラです。これがカメラですと言ってお見せしても四角い箱が積んであるだけなのですが、この部分は主に画像を解析してくれます。レンズ部分はスコープという直径5mmの細長い棒を通して腹腔内に入れます。そしてレンズから送られる信号を解析して、鮮明な画像を再現します。最近になって腹腔鏡手術の世界にも4Kが導入され、その時は電気屋さん...

続きを読む

非常用バックアップ電源

昨日、10/19(木)、所用のため駅へ行ったら、田園都市線が停電のため、全線で運休していて、立ち往生してしまいました。手術をお受けになる方は手術中に停電してしまったら・・・と思われたかもしれませんね。病院では非常用電源が用意してあります。私も、勤務医のころ、手術の真っ最中に大規模停電のため、非常用電源に切り替わった経験があります。一瞬、照明がゆらっとしたのですが、すぐに元通りになりました。手術が終...

続きを読む

LPEC法~そけいヘルニア(脱腸)の手術

今日はLPEC法についてお話させていただきます。LPEC法は、メッシュを使わずに腹腔鏡でそけいヘルニアを修復する術式です。お子様のそけいヘルニアに採用されている術式です。お子様のヘルニアのほとんど全部が鼠径管に沿って脱出するタイプのヘルニアで、お腹の壁が弱くなって出てくるタイプではないので、メッシュでお腹の壁を補強する必要はないと言われています(また体がどんどんと大きくなっていきますので、メッシュ...

続きを読む

1 2 3

カテゴリーCATEGORY