メニュー

院長ブログ

手術件数の数え方 腹腔鏡?鼠径部切開?ハイブリッド? (2024.05.27更新)
今回は、手術件数の数え方の話です。   数え方も何も、1件は1件であることは間違いないのですが、それが腹腔鏡なのか、鼠径部切開法なのか、片側なのか、両側なのかで、微妙にズレが生じるのです… ▼続きを読む

鼠径ヘルニアの腹腔鏡手術の質を高めるもの 気腹・排煙装置編 (2024.04.29更新)
質の高い腹腔鏡手術を行うために必要なことは何でしょうか? 術者の経験、技量、解剖学的知識は当然のことながら、そのうえで使う道具でも大きく結果が左右されます。 痛みが少ない日帰り手術を実現するには、… ▼続きを読む

鼠径ヘルニア(脱腸)の手術には、どの腹腔鏡カメラが有用か? ~腹腔鏡カメラの比較~ (2024.04.01更新)
ここ数か月、ブログでは、腹腔鏡カメラの話題、そしてその画質の話ばかりになってしまいました。 というのも、当院の腹腔鏡カメラを更新するため、 学会に参加して実物をチェックしたり、デモをお願いして実際… ▼続きを読む

アダチ FLEXI VISION easy 4Kカメラシステム のデモ (2024.03.10更新)
2024年1月下旬、アダチ社の4K腹腔鏡カメラ『FLEXI VISION easy 4Kカメラシステム』をお借りしました。   実は、このモデルは、2020年発売されたもので最新機種とは… ▼続きを読む

新機種 Stryker 1788のデモ (2024.02.19更新)
  2023年12月の最終週、2泊3日でStryker社の4K腹腔鏡カメラの新機種『1788』をお借りすることができました。   日本では、先日の内視鏡外科学会の学術集会でお… ▼続きを読む

そもそもBT.2020とは? (2024.01.29更新)
先日、OLYMPUS VISERA ELITE Ⅲ のデモで取り上げた「色域」に関してのお話です。   実は、年末にOLYMPUSさんから回答をいただきました。 BT.2020… ▼続きを読む

良いお年をお迎えください 2023 (2023.12.31更新)
   今年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。おかげさまで、当院では2023年に529件の全身麻酔手術をいたしました。今年もすべて私が執刀いたしました。開院より6年半、診察、手… ▼続きを読む

第36回日本内視鏡外科学会総会に参加しました (2023.12.25更新)
  12月上旬の、とある木曜日、内視鏡外科学会総会に参加してきました。 先日のブログで紹介したGi外科クリニックの皆さんに見学に来ていただいたのも、学会期間中だったのですが、見学に来ていただ… ▼続きを読む

Gi外科クリニックの皆さんに手術見学に来ていただきました (2023.12.18更新)
  12月上旬のある日、第36回日本内視鏡外科学会総会が開催されていた土曜日のお話です。 岡山・兵庫・京都で、鼠径ヘルニアの日帰り手術を行っているGi外科クリニックから、池田先生を筆… ▼続きを読む

新機種 OLYMPUS VISERA ELITE Ⅲのデモ (2023.11.23更新)
腹腔鏡手術の"要”である、腹腔鏡カメラについてのお話です。 現在、当院で使用しているモデルは、OLYMPUS VISERA 4K UHD という解像度が4Kのものを使用しています。 2015年… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME