メニュー

院長ブログ

鼠径ヘルニアの腹腔鏡手術の質を高めるもの 細径鉗子編 (2023.11.13更新)
  鼠径ヘルニアの腹腔鏡手術の質を高めるデバイスなどあるのでしょうか? 今回、ご紹介するのは「細径鉗子」です。 シリーズ第2弾です。 前回の大型モニターの話は、鼠径ヘルニアの腹腔鏡… ▼続きを読む

鼠径ヘルニアの腹腔鏡手術の質を高めるもの 大型モニター編 2 (2023.10.23更新)
前回の大型モニターの導入の話は、いかがでしたか? 「そんなに簡単にテレビと腹腔鏡システムが繋がるのか」と、疑問に思った方もいるかもしれません。 実は、テレビのHDMI端子に繋げるために、業務用… ▼続きを読む

鼠径ヘルニアの腹腔鏡手術の質を高めるもの 大型モニター編 (2023.10.17更新)
鼠径ヘルニアの手術に限りませんが、腹腔鏡手術の質を高めてくれるデバイスはあるのでしょうか? 「そんなものがあるなら、すぐに使いたい」と思う外科医は、世の中に、たくさんいるはずです。 実は、当院… ▼続きを読む

鼠径ヘルニア(脱腸)は何科を受診すればいいのか? (2023.09.25更新)
鼠径ヘルニアの治療を行っているのは、「外科」または「消化器外科」になります。 病院の何科を受診していいのかわからず、男性は「泌尿器科」、女性は「婦人科」を受診することも多いです。 当院でも、最初に… ▼続きを読む

開院6周年 (2023.08.01更新)
この度、当院は6周年を迎えました。無事に6周年を迎えることができたのは偏に私に手術を託してくださった患者様、また信頼して多くの患者様をご紹介いただいた地域医療機関のお陰です。ありがとうございます。20… ▼続きを読む

良いお年をお迎えください 2022 (2022.12.31更新)
今年も今日で終わりですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年、当院では、631件の全身麻酔の手術をいたしました。おかげさまで今年もすべての手術を自分で執刀できました。開院以来の全身麻酔手術が2,580… ▼続きを読む

開院5周年 (2022.08.01更新)
この度当院は5周年を迎えました。当院が5周年を無事に迎えることができたのは、コロナの対応をされている地域医療を支える方々のおかげです。深謝いたします。2017年8月の開院から2022年7月末まで、… ▼続きを読む

良いお年をお迎えください 2021 (2021.12.31更新)
今年は年末に寒波がやってきてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。おかげさまで当院では2021年に589件の全身麻酔手術をいたしました。今年もすべて私が執刀いたしました。これで開院以来の全身麻… ▼続きを読む

開院4周年 (2021.08.02更新)
この度当院は4周年を迎えました。2017年8月の開院から2021年7月末まで、私が執刀した全身麻酔の手術が1,689件(547件、直近1年間)になりました。鼠径ヘルニア手術が1,666件(538件… ▼続きを読む

鬼手佛心 (2021.05.03更新)
  2017年8月に開院以来、この度、鼠径ヘルニア手術の件数が1500件を超えました。自分の手で手術をし、一人でも多くの患者様を治すために開院したクリニックで、数多くの手術を手掛けること… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME