メニュー

手術件数

2024年5月31日まで

全症例を院長が執刀

 

鼠径ヘルニア

腹腔鏡手術

鼠径ヘルニア

鼠径部切開法

その他

当院

通算

3,288 23 25
2024年

227

0 1
2023年

528

0 1
2022年 628

3

0
2021年 582 2 5
2020年 486 4
10
2019年 455 6 6
2018年 332 5 2
2017年 51 3 0

2017年8月開院

※2022年、2020年、2017年は腹腔鏡手術から鼠径部切開法への移行例をそれぞれ1例ずつ含む。

当院では、ハイブリッド手術は行っておりません。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME